スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

東洋のマチュピチュ2009-09-27(Sun)

今静かなブームとなっている別子銅山の東平(とうなる)地区の産業遺構の撮影に昨日行ってきました。
産業遺構1
「東洋のマチュピチュ」
インカ帝国の空へと向かうあの遺跡の趣は確かに感じられる。
産業遺構4

これだけの石を積み上げた時間がそのまま息づいているような。。。

産業遺構8

産業遺構9

東平地区へはマイントピア別子から更に細い山道を通らなくてはいけません。
途中車の離合が難しい箇所もあります。

すごくいいところですし、観光客もかなり来ていましたが。。。我が家はもういいかな。。。

神秘的な気分が味わえます。
遺構が静寂に包まれてそびえたつ様子は圧巻です。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:廃墟系

Comments(4) | お出かけ

Comment

別子銅山、恥ずかしながら存じませんで
ただいまインターネットで勉強してまいりましたv-87
200年以上銅が産出されていたとか
操業していたころは活気に満ちていたんでしょうね。
このそびえるような石塀には圧倒されそうですねー。
焼けたようなレンガの壁にも歴史を感じます。

東洋のマチュピチュかぁ・・
今日も家にいながらにして、旅気分を味わわせていただきましたv-212

2009-09-27 23:00 | URL | Kokiary [ 編集]

ほんとだ!遺跡みたい!!
近いからいつでも行けるって思って、
未だ足を踏み入れたことがありません。
記念館みたいなものもあるんだよね。
石見銀山が有名なのは、
やっぱ銀より格下の胴だから?(笑)
あそこは世界遺産になってから、
グッ!と観光客が増えたみたいだね。

2009-09-28 08:50 | URL | すずママ [ 編集]

kokiaryさんへ

このごろ、人気が急上昇しているらしいので、一度来てみたかった場所だったんですよ。
標高が750メートルあるので涼しくて、静かでその静けさが佇まいをより神秘的にしていました。
別子銅山の本拠地だった箇所も後ほどアップいたします。

2009-09-28 10:33 | URL | サラ母 [ 編集]

すずママへ

石見銀山には負けるけど、ここもなかなか被写体としてはいいやろ?
カメラ撮影している人が結構いました。
我が家も初めて足を踏み入れたのですが、途中の5キロほどの道が狭くてねえ。
私が運転するわけではないけどほんと半端なく狭いよ。
なかなか広いし階段もあるし、いい運動になりました。

2009-09-28 10:38 | URL | サラ母 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

サラはは

Author:サラはは
黒ラブと暮らす徒然日記です。
ときどきへたくそなイラスト記事も。。。

最新トラックバック

FC2カウンター

いくつになったの


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。