スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

永遠のネーナ2009-02-22(Sun)

犬と暮らす日々はとても楽しい幸せな時間だ。

子犬のころのいたずらの数々。。。

ネーナ1

好奇心旺盛な若犬のころ。。。

ネーナ2

ラブラドールは小さな水たまりも大好き

ネーナ3

初めて海に連れてった日。。。

ネーナ4

月夜の散歩の影ふたつ

ネーナ5

ネーナと暮らした日々の思い出の8年。。。

病気で横たわるネーナになすすべがなかった辛い日々

ネーナ6

そしてネーナは4年前の今日虹の橋へと旅立った

ネーナ7

今もそこから見守ってくれている。
いつ会えるかは神様しだい。。。
愛してるよネーナ。

Fc2blog - ジャンル:ペット » テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール

Comments(8) | ペット

Comment

No title

読んでいてジーンときちゃった・・・。
ネーナちゃん、今もずっとサラ母の心の中で生きてるんだね。
病気の時、なすすべがなかったって書いてあるけど、
ネーナちゃんにとって、そばに居てあげたことが一番嬉しかったと思うよ。
どうか安らかに、すずママたちがそっちに行ったら、
迷わず走りよって来てね・・・。

2009-02-22 21:24 | URL | すずママ [ 編集]

No title

今日はネーナちゃんの【命日】ですか、
楽しかった事や、辛かった事を、思い出すでしょうね、
この画像を作って居るママの気持が良く解ります。
ネーナちゃんは天国から、サラちゃんやママを、何時も見守って居るでしょう。

2009-02-23 06:33 | URL | 七十爺 [ 編集]

No title

ネーナママって前は呼ばれていたんだよね。
サラちゃんが来てからも呼ばれ方は違っていても
ずーっとネーナちゃんは一緒にきっと一緒に暮らしているんだと思いますよ。
我慢強いいい子だったんだね。
サラちゃんもネーナちゃんの出来なかった分も沢山いろんな事経験できるといいね。

2009-02-23 09:15 | URL | カレンまま [ 編集]

すずママさんへ

ネーナと一緒に過ごした8年間は大切な思い出です。
その日々があるからこそ今サラといる時間が何より大切に思えます。
犬と暮らすってそういうことですよね。
そしてそれをわかってくれて共感してもらえることがうれしいです。
いつもありがとう、すずママ。

2009-02-23 09:18 | URL | サラ母 [ 編集]

七十爺様

ふじ母さんも同じ年に亡くなって、サラとふじ吉くんが同い年。
天国でふじ母さんとネーナはお友達になっていることでしょう。
いつもコメントありがとうございます。
今日は格別うれしいです。

2009-02-23 09:26 | URL | サラ母 [ 編集]

カレンままちゃんへ

ネーナは今も一緒に暮らしてます。
ほんとは納骨しないといけないんだろうけど、忍びないという気持ちが私の中にあって今も部屋に安置してあります。
成仏できないからとかいろいろ言う人もいたけれど、私はそんなことはないと思っているので。。。
サラにはネーナにできなかったご長寿犬になってもらいます!
目指せ20歳ですよ。
そのときは嫌がるだろうけど振袖きせましょうかねえ。

2009-02-23 09:34 | URL | サラ母 [ 編集]

No title

ネーナちゃんが亡くなったのは
今のハナと同じ8才のときだったのですね。
もっともっと一緒に過ごせたらよかったけど
サラ母さんの絵を見ていたら
ネーナちゃんの8年間、楽しくて穏やかで
とっても愛されて幸せだったんだなーって思います。
どの絵にも、サラ母さんの思いがあふれていて
胸がきゅーんとしてしまいました。
姿はなくても、いつでも、すぐとなりにいてくれますねv-254

2009-02-28 21:04 | URL | Kokiary [ 編集]

kokiaryさんへ

時々夢に出てきてほしいなあと思うのですが。。。
たぶんまだ姿を現すには早いと思ってるのか出てきてくれません。
目が覚めたときに悲しむことがわかってるのでしょう。

人と比べてどうしても短い命のワンです。
毎日をハッピーに暮らしましょう!

2009-03-02 09:03 | URL | サラ母 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

サラはは

Author:サラはは
黒ラブと暮らす徒然日記です。
ときどきへたくそなイラスト記事も。。。

最新トラックバック

FC2カウンター

いくつになったの


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。